スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の遠征。

2006-09-01 | 08:48

この夏も去年以上に、練習に明け暮れた長男でした。

大まかに数えても、遠征だけで10数回。
そのほかに大きな大会もあり、それに全部参加した子は宿題どころではありませんでした。
幸い?息子は、そんなに強くないので遠征にもあまり参加しなかった組でしたが。。。
先日、その全てに参加した子供さんの父兄から苦情が出たそうです。
「あまりにも遠征の数が多すぎて、交通費もバカになりません!」と。
私も薄々感じていた事でした。
遠征と言っても、ほとんどが練習試合。
電車で2時間はざらです。  公立の単なる部活でここまでする必要があるのか??

単なる、部活動と考えてる保護者とはかなりの温度差があるようです!

もう一つ・・・。
校区外入学!
一年前の秋、一人の子がテニス部に入部してきました。
転校の二ヶ月ほど前から「「今度隣の市で優秀な子が入部してくる!」と言っていた顧問。
始めは「たまたま実績のある子が転校してくるんだ~」なんて思っていた私。
ところが、転校どころか今も尚バスを乗り継いで通ってきている。
本人曰く「テニスをするために来た!」そうな....。
住民票は、校区内のあるお宅に移しているらしい。

ここまでするだろうか??
何度も書くけど・・・普通の公立中学です。。。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。